• sns03
  • sns04
  • sns01
  • ティックトック (1)

炭素繊維前駆体生産ライン

簡単な説明:

24K パンベースの炭素繊維前駆体生産ライン。

炭素繊維前駆体生産ラインの理論上の生産性は 5000 トン/年です。実際の生産性は、複数の要因によって異なります。


説明

技術仕様

プロセス

製品タグ

炭素繊維前駆体生産ライン

説明

溶媒にジメチルスルホキシド(DMSO)、第一モノマーにアクリロニトリル(AN)、第二モノマーにイタコン酸、開始剤にAIBNを採用し、二元共重合させ、ドライジェット湿式紡糸する炭素繊維前駆体の製造方法炭素繊維の専門家の間で合意された最高の選択肢です。

技術仕様:

いいえ。

アイテム

単位

仕様

備考

1

線密度

dtex

1.15

2

抗張力

CN/デシテックス

≧4.0

3

伸長

%

12±2

4

ジメチルスルホキシド(DMSO)含有量

%

<0.03

5

油分

%

0.5~0.1

6

エンド破損率

%

<3

7

モイスチャーリゲイン

%

≤1

8

外観

明らかな破損したフィラメントなし

プロセス:

 原料調製 → モノマー混合 → 共重合 → 一次ろ過 → モノマー除去 → 二次ろ過 → 混合バッチ中和 → 三次ろ過 → 保管 → 脱泡 → 紡糸 → 紡糸浴(一次) → 紡糸浴(二次)→スピン浴(三次)→洗浄→ホットストレッチ→オイリング→乾燥→スチームストレッチ→ヒートセット→帯電防止処理→前駆体巻き取り


  • 前:
  • 次:

  • いいえ。

    アイテム

    単位

    仕様

    備考

    1

    線密度

    dtex

    1.15

    2

    抗張力

    CN/デシテックス

    ≧4.0

    3

    伸長

    %

    12±2

    4

    ジメチルスルホキシド(DMSO)含有量

    %

    0.03

    5

    油分

    %

    0.5~0.1

    6

    エンド破損率

    %

    3

    7

    モイスチャーリゲイン

    %

    ≤1

    8

    外観

    明らかな破損したフィラメントなし

    Raw 材料調製 —→ モノマー混合物 —→ 共重合 —→ 一次ろ過 —→ モノマー除去 —→ 二次ろ過 —→ 混合バッチ中和 —→ 三次ろ過 —→ 保管 —→ 脱泡 —→ 紡糸 —→ スピン浴 (一次) —→ スピン浴(二次)→スピン浴(三次)→洗浄→ホットストレッチ→オイリング→乾燥→スチームストレッチ→ヒートセット→帯電防止処理→前駆体巻き取り

    cdscds1 cdscds2 cdscds3 cdscds4 cdscds5 cdscds6

    ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください